スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県本部町瀬底島

沖縄県本部町 瀬底島


沖縄県本部町というと多くの人が美ら海水族館をイメージするでしょうね?私は今、本部町に住んでいます。そんな私が勧めする観光スポットをいくつかご紹介したいと思います。あえて、美ら海水族館は皆さんご存知だと思うので割愛させて頂きます。

1月に沖縄へ訪れるなら、日本一早い花見が出来る八重岳を観光コースに加えることをおススメします。前回の投稿でも紹介しましたが気の早い桜がもう咲いている桜の木が数本あると新聞で紹介されていました。

ヒカン桜

動画で伝える八重岳の桜はこんな感じです。


今の時期なら本部町伊豆味ではミカンの詰め放題、みかん狩りも楽しめます。シークヮーサー詰め放題(約600g)300円でした。

本部町観光ガイド

備瀬のフクギ並木、古民家、水牛車に乗ってゆっくりと備瀬集落を散策するのもおススメです。

備瀬の情緒溢れる古き良き沖縄を感じる場所


さて、遠回りしましたが本日のおススメスポットは瀬底島です。今日は仲間と一緒になって今後、沖縄の魅力を動画で、写真でというよりも、YouTubeLIVE配信でお届けするイメージで打ち合わせも兼ねて、イメージ―を映像に撮ってきました。

沖縄県瀬底島

瀬底島に橋が架かったのは昭和59年。今から30年前。30年前は離島だったんですね。沖縄の島々がどんどん本島と繋がって島が島じゃなくなる。文明も発達してどんどん離島が減っていく。ちょっぴり寂しい感もありますけどね。

沖縄県瀬底島


沖縄の魅力を沖縄の至る所からYouTubeライブへ配信しようと思います。



スポンサーサイト
テーマ: 沖縄 | ジャンル: 地域情報

沖縄県本部町の魅力

沖縄県本部町 フクギ並木、古民家、伊江島がすぐ近くに見える


本部町備瀬

昨日は本部町備瀬のフクギ並木、古民家、すぐ目の前がビーチ、伊江島が見える最高のロケーション、昔の沖縄を感じる場所へ行ってきました。

意外と沖縄の人たちでも本部町の備瀬に行ったことがない、知らなかったという人も多いんですよ。道を歩く人たちは殆ど観光客の方ばかりです。

本部町備瀬

本部町備瀬の情緒ある雰囲気を沖縄の音色と歌にのせて撮影しました。水牛車が備瀬を案内していました。



本部町と言えば、伊豆味部落はみかんが有名です。敷地内にも、山に行っても、自然にみかんが実っています。

本部町伊豆味

沖縄観光に本部町に来た時は、みかんの詰め放題もやっているのでお土産にいかがですか?

本部町 伊豆味・みかん狩り

みかんの里 本部町伊豆味 みかん狩り


我が敷地内でもシークヮーサー(ヒラミレモン)、カーブチーミカンが実ってきました。すっかり秋の気配を感じる沖縄。昨日から半袖ではちょっと肌寒く長袖を着るようになりました。

本部町伊豆味 ミカン狩り
本部町伊豆味 ミカン狩り

我が敷地内は昨年は豊作だったのに、今年は不作なのか?実の付き具合が少ないように思います。
このミカンは、カーブチーと言って沖縄独特のミカン。酸味が強くて私はちょっと苦手です。
本部町伊豆味 ミカン狩り

ミカンの里 本部町伊豆味


は、沖縄ではミカン狩りが有名です。11月に入ると至る農家でミカン狩りも行はれます。伊豆味の物産センター(みかんの里)に立ち寄ったら、みかん(シークヮサー、カーブチー)の詰め放題をやっていました。350円~400円でした。

下記の写真は、加工用(シークヮーサージュース)で、農家の方々が出荷に忙しそうに働いていました。私も初めて知ったのですが、シークヮーサーでも、同じように見えてもいろいろな品種があるということをはじめて知りました。沖縄ではレモン代わりにこのシークヮサーが料理でも良く使われています。

そのまま食べるとレモンより酸っぱい。
本部町伊豆味 ミカン狩り

本部町伊豆味 ミカン狩り

我が屋の敷地は不作ですが、今年は大きな台風の被害がなかったので、豊作だと思います。その反面値段が安くなるのでしょうね?


みかん農家のおじーが語ってくれた昔、昔の伊豆味は薪を売って生計を立てていたそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。