スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琉球イノシシ料理

琉球イノシシ、イノブタ、ミニブタ


琉球イノシシ

沖縄には縄文時代から琉球イノシシが生息していたという。沖縄と言えば豚肉料理をたくさん食べる県民ですが、イノシシ料理はあまり食べたことがありません。

そんな時、私の友人が畜産を始めるというので遊びに行ってみると、ナント、豚ではなくて琉球イノシシ。琉球イノシシは他県にいるイノシシと違って小型だそうです。確かに小さかった。

イノシシと豚をかけ合せてイノブタ?ミニブタ?
動画ではミニブタって言っていたけど、イノブタの間違いじゃないのかな?

さてさて、イノシシ料理を食べたことがない。たぶん。
近々、イノシシBBQをご馳走してくれるというので、お味は後程報告するとして、その前にイノシシ料理についてネットで調べてみた。

癖がなく、臭いもなく、脂身も脂っこくなくて歯ごたえもよく美味しいという。実際に食べてみないとわかりませんけどなかなかの評判でした。

沖縄県の北部、国頭村や石垣、西表島には野生の琉球イノシシがまだまだ生息しているという。

琉球イノシシは、他府県のイノシシよりほんと小さいんですね。大きくなっても60キロくらいだという。

琉球イノシシ動画をご覧くださいませ。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。