スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光客もびっくり沖縄の気温29℃ 秋も来ない、冬も来ない?沖縄

ハイサイ!毎日、日中は挨拶が、「今日も暑いですね?一雨恋しいですね?」そんな挨拶が続いています。今年は11月に入ってから二日間以外はずっと28℃前後の気温が続いています。今年は異常なのか?こんなに暑い沖縄ははじめてだって、思っていたけど、去年の今日も29℃あったんですね。1年前のブログにしっかりと記録に残していました。


E5908DE7A7B0E69CAAE8A8ADE5AE9A201-thumbnail2.jpg

2015年11月18日の沖縄の気温は29℃でした。今日も29℃はあったと思います。夜になっても今、窓を開けて扇風機をフル回転させてブログを更新しています。


IMG_20161118_231945.jpg


IMG_20161118_231833.jpg

犬たちも暑くて家の中で眠っている犬の数より外で(ベランダ)眠っている犬たちのほうが涼しそう。スーパームーンも沖縄では連日きれいに見ることができました。

はじめての沖縄観光の方はビックリするでしょうね?


北海道をはじめとしてもう雪が降ったり寒いっていうのに、沖縄だけはいつまでも温暖化が続いています。こんなに暑い日が続くとふと思うことがあります。もし、沖縄に冬が無かったら?観光立県の沖縄にとって今のように秋になっても冬になっても気温が28℃前後の暑い沖縄のほうが集客力があるのでしょうね?

ふと、そんなことを感じる今日の暑さでした。沖縄県民の県民性として決まってよく食べるのがぜんざいです。

沖縄ざんざい

沖縄ざんざい


ぜひ、沖縄に来た時に沖縄県民がこよなく愛する沖縄ぜんざいを食べてみてくださいね。200円~300円です。テイクアウトも当たり前のようにやっていますよ。私が食べたぜんざいは250円。行列ができる本部町の新垣ぜんざいです。



スポンサーサイト
テーマ: 沖縄 | ジャンル: 地域情報

沖縄は11月に入ってもまだ蝉が元気に鳴いています。いつまで鳴くつもりなのかな?

ハイサイ!沖縄の気温は28℃。午後からさらに暑くなりそうな今日の沖縄です。北海道から、寒い地域から沖縄入りした人たちはびっくりするでしょうね?この暑さ。日中なら海水浴も出来る暑さです。

沖縄の蝉はいつまで鳴いているの?


さて、例年になく11月に入っても28℃前後の気温の沖縄ですが、こんなに暑い11月は沖縄にUターンしてからは初めての感覚です。時々、暑くなったり寒くなったりはあったけど。12月になっても半袖を着ることもあるけど。

11月7日。今日も10時過ぎた頃から蝉が一斉に鳴き始めました。

沖縄の蝉でも沖縄南部、中部、北部の蝉の種類が違うらしく鳴き方も違う。10月、11月に入ってからもまた、蝉の種類が違うのか?鳴き方が変わった。

沖縄観光に来た皆さんが蝉の鳴き声を聞いたら、もっと、ビックリするでしょうね?北海道は昨日大雪だったというFBの投稿がたくさんあったのに。

では、今朝、撮影した沖縄の蝉の声をお聞きください。撮影しました。

その蝉の鳴き声が、人間の言葉に聞こえて耳から離れません。


久しぶりの投稿、久しぶりに沖縄を感じる沖縄三昧時間

ハイサイ!いやいやまたまた当サイトがかなり久しぶりの投稿であることを管理画面を開いて感じました。毎日、沖縄ネタをブログで、動画で投稿したいのですが、なかなか思うようにいきませんね。

ということで、先ほど、三線三昧のブログに投稿した内容が当サイトにも関連しているのでシェアしたいと思います。

ハイサイ!連日、30℃を超えている沖縄です。こんなに暑い10月は過去にも記憶がないような気がします。時々暑く、時々肌寒い10月はよくあることですが、この調子でいくと11月まで海水浴が出来そうな沖縄です。


沖縄を感じる沖縄暮らし


沖縄産まれ、沖縄育ちの私なのに沖縄を30年離れて暮らしたお陰で、沖縄の当たり前が当たり前じゃなくて、沖縄の風土、気候、自然、文化、すべてに沖縄で産まれて、沖縄にUターンして良かったと思う日々が、暮らしが続いています。

ただ、沖縄の海で弁当を食べているだけなのに幸せに感じる。妻が久しぶりに作ってくれた手作り弁当だから余計にそう感じたのかもしれない。



弁当を食べた後は、食後のデザートに食べたくなるのが沖縄のぜんざいだ。暑いときにぜんざいを食べると一気に頭のてっぺんから足先まで涼しいと感じる。沖縄の食堂ではほとんどの店でぜんざいもメニューにあります。




そして、私の三線熱が再び、三たび、沖縄の暑さに誘されて熱くなっているのを感じます。もう一度初心を思い出して、あの時には出来なかった三線愛を発信していこうと思います。

てぃんさぐぬ花と同様にこの歌をうたうとこころが落ち着くのです。

例年と比べてここがちょっと変だぞ、沖縄

9月に入ってから急に涼しくなった沖縄。例年の9月はこんなにも涼しかったかな?って、思う今日この頃。えっ、このまま夏が終わってしまうと困ることがあるんですけどね。

例年の沖縄とここが違うと思うところ


ここが変だぞ、沖縄・・の巻き
9月になっても台風がまだ一度も直撃していない。どうやら台風の進路が変わったのかな?台風銀座沖縄が台風銀座北海道ってことになったら、北海道は台風の備えに耐えられる環境整備が出来ていないのでは?と、思ってしまった。沖縄は寒さ対策は不完全ですけどね。昨年?沖縄に雪が降った時は、沖縄県民ブルブル震えていましたからね。

ここが例年と違うと思うところは台風がまだ来ていないということです。(直撃が無い。沖縄を避けている)

ここが変だぞ。沖縄・・マンゴーが高騰。
今年は幸いにもマンゴーが高騰だったけど、マンゴー農家に友達がいたので、例年並みにマンゴーを食べられましたが、沖縄のスーパーでも早々とマンゴーが店頭から姿を消していたように思う。

ここが変だぞ。沖縄・・・もう秋?
私の感覚では、10月頃まで沖縄は夏って感覚だったけど、9月に入ってから夜はエアコンも入れなくても、扇風機だけでも十分だったのに、今日は扇風機を回し過ぎたら肌寒くなって扇風機を止めた。

前回の投稿した内容の動画を先ほど、YouTubeに投稿しましたのでシェアして追記紹介したいと思います。

海でトンバがたくさん飛んでいるのは珍しいと思って、撮影していると年のころは70代前半のお兄さんとしばし、ユンタく(おしゃべり)していました。




ハイサイ!今日は、県外で暮らしている同級生のことを紹介しようと思います。私が横浜で暮らし始めたのは、今から35年前。あの頃は、インターネットも携帯電話もまだ無かったけど、どうやって私と同じように県外の同級生と連絡を取っていたのだろう?まぁ、固定電話に電話していたと思うけど、今のように電話、メール、ライン、SNSでやり取りも出来ない時代だった。何たって、インターネットが無い時代ですからね。

関東で高校の同窓会を開催したら、30人余りも参加して、年を追うごとにどんどん増えた同窓会だった。ふと、昔、懐かしい同級生のことを想い出す出来事がりました。30代近くまではどんどん同級生が関東にも大勢いることがわかり、増えて行ったのに、30代を過ぎた頃から、逆減少で、沖縄へUターンする同級生も増えていった。徐々に、同級生が里帰りして、いつの間にか、人数も減って、長年続いていた同窓会の案内がいつの間にか来なくなった。

そんな時でも、時々、県外に住んでいる同級生から電話が入ったりもする。殆どが、仕事があれば、沖縄に戻りたい。沖縄で暮らしたい。定年退職したら、沖縄に住みたい。でも、家族が大反対。1人で帰ろうかな?って、真剣に考えている同級生もいる。

沖縄県民は沖縄が大好きな県民性


沖縄の人たちは、沖縄が大好きで、沖縄が大好きだという人も大好きな県民性だと私は思う。だから、観光客にもサービス業でなくてもみんな優しいと私は思う。とくに、観光客から道を尋ねたりすると、より分かりやすく丁寧に教えようと意識するのは私だけじゃないと思う。

多くの人は、道を尋ねられると「では、ついて来て、途中まで案内してあげます。」という人たちはきっと珍しくないと思う。だから、県外の人たちが沖縄観光に来た際、沖縄の人たちは会う人ごとに優しかった。親切だったと感じるのかもしれませんね。

先日、同級生との会話の中で思わず、自然に私の口から出た言葉が、「沖縄にUターンして、もうすぐ7年になるけど、今頃、沖縄にUターンして本当に良かったと思うよ」って、そんなことを話した。

どんな時にそう思うのか?

沖縄の夕陽

車を走らせるとどこでも直ぐに海。とくに、西海岸に沈む夕陽と出会う機会が多いので、そんな時に、ああ・・・・沖縄に帰って来たんだって、思う。

1236203_628071750570378_491158385_n.jpg

10334257_781031058607779_1189083422393102421_n.jpg

海でぼぉーとして、三線を弾いて、愛犬達と遊んでいる時、何もしない贅沢な時間だと思う。


沖縄移住を夢見ている人たちへ


沖縄移住を目標に、沖縄へ毎年来ることを目標に仕事も頑張っている人たちが私の友達には多い。とくに、沖縄移住を考えている人たちが一番ネックになるところが、仕事ない。給与が安いと、先ず脳裏に浮かぶことでしょう?沖縄産まれ、沖縄育ちの私が考える沖縄で人生を謳歌して、エンジョイするには、お金よりもどう好きなことに時間を使えるのか?時間の使い道をお金よりも先に考えた方が、きっと、沖縄移住の近道が見つかるのではないでしょうか?

沖縄にUターンを決めた時に決めたこと。
例え、収入が10分の1になっても、好きなことをして好きなように生きる。そう決めました。そう決めたら、本当に収入が10分の1日なってしまって、大貧乏になってしまった。がはははははは・・・・。

でも、でも。
沖縄で人生をエンジョイする為の時間がお金と引き換えに手にすることが幸いあった。私がやり続けてきた、楽しことはお金に変換することが出来るって後でわかるようになった。

????

って、思っている人も多いでしょうね?

いつか、ちゃんと投資した時間とお金が換金できるようになったら、沖縄移住の手助けになると思うので、教えてあげようと思います。

まだ、秘密です。

さぁ、今週末もそんな沖縄移住を夢見ている人たちと会う。毎年会っているけど、今回はどんな沖縄移住計画を語ってくれるのかな?そんな人たちが私の周りに増えています。

産まれる場所は選べないけど、暮らしていく場所は選択することができる。いつも見ている夕陽だけど、沖縄にUターンして良かったと思う時間だった。

こんなゆっくりと流れる時間をたくさん作れる時間を作ろうと思う。沖縄時間




この気温になると沖縄の人たちがよく使うことば【ひぃさぬ】

沖縄の気温

昨日の夜まで暑くて扇風機を回していた。寝る時は扇風機は要らなかったけど、毛布もかけ布団もいらないいつもの感じ。連日寝不足が続いたから早寝をした。夜中寒くて、寒くて目が覚めた。

これはいかん。風邪でもひいたのかと思った。温度計を見た。23℃。

20℃前後になると沖縄の人は(とくにお年寄りの挨拶が)ひぃさいびぃーんや?寒いですね?

あっさよー、ひぃさぬ

と言う人たちが増えてきます。
(おっ、寒い)

沖縄観光へ本日、明日辺りに行くというみなさん。服装には十分に気を付けましょう。

そして、注意事項
沖縄美人多し。わき見運転注意。安全運転で沖縄の風を感じてください。

沖縄観光でのプラスワン 三線体験がお勧めです。



11月中旬から12月にかけての服装に迷う沖縄の気候です。
ちなみに、昨年は12月に入ったとたんに急に寒くなったと動画で暖炉を入れた私でした。

テーマ: 沖縄 | ジャンル: 地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。