スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウチナーグチ講座

私の脳がウチナーグチで考えるようになってきた


はいさい!ぐすぅーよー、ちゅーうがなびら。

最近、私の脳は一旦、ウチナーグチ(沖縄の方言)で考えるように意識した始めている。

意識し始めると不思議なことに何十年も聞いたことがない昔懐かしい言葉を想い出すものですね。

夜食にチャーハンを作っている時に、他の事をしていたら写真のように〇〇〇してしまった。

恐らく、沖縄県外の人なら、焦がしてしまった。って、いうでしょうね。

チャーハン

しかし、私の脳は、思わず、あっ、

ナンチチ

って、言葉を想い出してくれた。

ナンチチ=おこげ

まだ炊飯器が無い時代は釜でご飯を炊いていたからよくナンチチご飯が出来たものです。食べました。

そんな時、母親は、
「ナンチチやそーいりんぐゎぬたましやさ」と言って、よく私が食べていたのを想い出した。

ナンチチやそーいりんぐゎぬたましやさ
おこげご飯はお利口さんの分だよ

すっかりに消えつつある、使わなくなっているナンチチの話でした。


沖縄の民話


それもまた、かれこれ50年前くらいに親がよく使っていた言葉。お呪い。

赤ちゃんが、子供がくしゃみをすると大人や親、オジー、オバー達は、間髪入れずに「くすくぇー」とか「くすくぇーひゃー」という。

その言葉ももう何十年も聞いたことが無い。私もそのお呪いの意味が先ほどまで知らなかったのですが、沖縄の民話として紹介知れていたのでシェアしたいと思います。

くしゃみとクスクェー(糞食らえ)


■くしゃみとクスクェー(糞食らえ)
 沖縄では子供がくしゃみをすると間髪いれずに、クスクェ(糞食らえ)というおまじないみたいなものがある。(時代の波で、現在ではあまり聞かれなくなっ たが、オジーやオバーがいる所ではまだ残っているのではないでしょうか。) 今日は、その言い伝えについてお話しましょう!

---------------------☆--------------------

 昔、中年の仲むつましい夫婦が住んでいました。しかし、この夫婦には子供がいませんでした。それで、夫婦は子供に恵まれるようにと毎日神様にお祈りしていました。その甲斐あって、だいぶ年をとってから男の子が授かりました。

 ふたりはたいそう喜び、手伝いの女の人を頼んで、賑やかにお祝いすることを思い立ちました。早速、那覇の辻町まで出かけましたがお願いできる女の人がいません。二人ががっかりしていると、一人の美しい女性が通りかかり、その人に頼みましたら、喜んで引き受けてくれました。それで、いっしょに帰り、宴会の準備をしてもらいました。

 家では、親類、知人、隣近所の人たちがつめかけ、大宴会となりました。 ふと、隣に住むオバーが戸の隙間から覗くと、手伝いにきている女の人は、顔 だけあって、首から下はありません。ドゥマンギタ(肝を冷やした)オバーは、 すぐのこの家の主人を呼んで、話しましたが、信じようとしません。そこで、オ バーと同じように戸の隙間から覗いてもらうと、びっくりしたことにオバーがい う通り首から下が見えません。主人は、「これは、たいへんなことになった。 今騒ぎ出すとお客さんにも迷惑をかけ、たいへんなことになる。お客さんが帰る まで待とう」といい、宴会を続けました。

続きは沖縄民話のサイトをご覧くさいませ。興味深い話が沢山あり勉強になりました。
スポンサーサイト

ウチナーグチ基礎講座

ウチナーグチ(沖縄の方言)基礎講座


ウチナーグチ(沖縄の方言)

ウチナーグチ(沖縄の方言)

私のYouTube動画 ウチナーグチの動画を見てウチナーグチのリクエストが増えてきましたので、私がわかる範囲内でウチナーグチの基礎講座をご紹介しようと思います。

ウチナーグチは、各地域によっても言葉、イントネーション、発音が違います。

チュウー 今日
チューヤ 今日は
※こんな感じで変化する。

クワッチーサビタン(丁寧語)
ご馳走様でした。

チャッサヤイビィーガ(丁寧語)
おいくらですか?

めんそーれ(丁寧語)
いらっしゃい
くーわ
おいで、来て

ゆくいみそーれ
おやすなさい。休んでください。

いっぺーまーさいびーたん
とても美味しかった。

まーさぬ、まーさたん
おいしい、おいしかった。

でーじということばを頭に使うとこんな感じになります。
でーじまーさん、でーじまーさたん
いっぺーという表現のほうかに、でーじ、じこうという方言もあります。

うむさん
うれしい、おもしろい
なちかさん、なちかさぬ
悲しい、寂しい

(てぃーだ 太陽)  (ちち 月) (ひーさん 寒い) (あちさん、あちさぬ 暑い、熱い)

(いなぐ 女) (いなぐんぐゎ 娘)

ウチナーグチで自己紹介、日常的なお笑い的なことば(漫才ふうに)





宮古島の方言で戦争体験を語る


宮古島の方言になると沖縄本島の言葉と全く違うので、私も全く理解できません。



石垣島の方言で戦争体験を語る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。