スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄が大好きな皆さんへ 民謡の花束をプレゼント

ハイサイ!今日の沖縄の天気は曇り時々雨。先ほどは雷もゴロゴロ、雨も土砂降り。久しぶりに天気が悪いのですが、今日の私はそんな天気からとてもエネルギーを感じています。


さて、毎日投稿している三線三昧のブログから私の想いも添えて、沖縄大好き、三線島唄大好きな皆さんに民謡の花束をお届けしようと思います。

唄、三線 仲宗根創



以下、シェアです。

ハイサイ!上江田武信です。
11月20日、日曜日。今日は私にとって、とても特別な人だと感じる日でもあります。その辺りは後で投稿することにして、朝からワンちゃん達の遊びスペース、ベランダの掃除を終えたら汗びっしょりです。もうすぐ水も冷たく感じる日が来るのかな?って、思いながら掃除を終えました。

さて、

お手本にして欲しい三線の弾き方、歌い方 兄弟小節


ある程度、三線が弾けるようになり、速弾きも練習したい。ある程度の沖縄民謡の歌も覚えてくるとこの歌、この曲、このリズムに惹かれるのではないでしょうか?

兄弟小節


私もこの曲に憧れて練習しました。私が練習したころはお手本三線動画も少なかったのでどうしても歌い方、リズムで今一つ苦戦していました。

昨日、仲宗根創の三線ライブで、お手本となる兄弟小節を演奏してくれたので、これから兄弟小節を練習しようと思っている人たちに役立つのではないか?と、シェアして紹介したいと思います。

IMG_20161119_164631.jpg

いつか語りたいと思いますが、私が三線を始めたころにターニングポイントの時に仲宗根創の三線ライブ会場に私はいました。

歌詞の意味がわかると、深く知ると泣けてくる歌でもあります。



めんどーれ 沖縄
さぁ、今日の特別な日に、私がどんな時でも笑顔になれた笑顔の元の大きな源の一つ。三線のことをたくさん語る1日にしようと思います。

そんな胸の想いを吐き出したくなりました。語りたくなる今日の特別な日でもあります。



ハイサイ!気分は移る、気分も伝染する。だから、私はどんなに辛い時でも笑顔だけは忘れないようにしていました。相手に、会う人に気分が移るからです。

どんなに落ち込んでいる時でも、こんなテンポ、こんなリズム、こんな歌を聴くと心が弾むことでしょう。沖縄にはそんなリズムが、踊りが得意な人たちがたくさんいます。




追記:
花は散るがまた種を飛ばして咲いて魅せるから美しいてぃんぐぬ花。

別れもまた再会があるから素晴らしい。

私は三線がきっかけで世界中に友達がいる。全国に数えきれない友達が増えた。リアルに会って一緒に島唄・三線を一緒に弾いて、夢も語った友も数え切れないほど増えた。

花は散るがまた種を飛ばして咲いて魅せるから美しいてぃんぐぬ花。

別れもまた再会があるから素晴らしい。

私は三線がきっかけで世界中に友達がいる。全国に数えきれない友達が増えた。リアルに会って一緒に島唄・三線を一緒に弾いて、夢も語った友も数え切れないほど増えた。

私は一番辛い時に歌を歌うことを覚えました。一番悲しい時に三線を弾いて、一瞬の悲しみを癒していました。

愚痴を言ったら自分の器を小さくする。だから、継続は力、継続は宝、継続の継続は、繰り返す力は大きな力に、自分の歴史になるって、そんな想いを口癖にして歌っていた。

今日はこの歌がやけに心に染みます。

兄弟小節

スポンサーサイト

続 世界のウチナーンチュ大会 フィナレ

※三線三昧の投稿をシェアします。

第6回世界のウチナーンチュ大会 開会式、イベント、フィナーレ



ハイサイ!笑い話ですが、第6回 世界のウチナーンチュ大会のニュースがテレビで放送されるたびに、私が出ていないかと?区切る様にテレビを見ていたさぁ~って、言う人がいた。がはははははは・・・。

5年に1度の世界のウチナーンチュ大会も終わってしまったら寂しい気持ちになります。しかし、先ほど、YouTubeをチェックしたら今まで見てなかった映像が徐々に増えていた。

沖縄から世界へ


私もその一人として、そんな気持ちで下手な三線動画たくさん、世界のウチナーンチュにも向けて発信しています。

世界から沖縄へ


5年に一度、世界のウチナーンチュ達が故郷沖縄に帰ってきた。世界のウチナーンチュ大会ってなに?という方々の為に動画など紹介しようと思います。という、私でも5年前にはじめて知った大会ですからね。

第6回 世界のウチナーンチュ大会 開会式


live配信されていたんですね。チャンネルを登録していなかったから気が付きませんでした。

開会式の動画はこちらです。


イベント、フィナーレの映像
Beginその他の皆さんで。


国吉メリッサちゃんのメッセージ、芭蕉布

海の青さに空の青・・・。
わぁ、涙が出そう。どうぞ、お聞きください。





第6回 世界のウチナーンチュ大会 松玉枝 津波安明 『琉球の月』



日系、沖縄2世、3世、4世の人たち。初めておじー、おばーの故郷沖縄の地に着いた時に「わぁ、沖縄だ~、オジー、オバーが話していた沖縄だ」って、思ったでしょうね?


沖縄から世界へ、世界から沖縄へ


琉球の月よ、この島を照らせ

また、世界のウチナーンチュ大会の映像が新たなに投稿されたらシェアしたいと思います。

2016年 第6回 世界のウチナーンチュー大会

ハイサイ!三線三昧のブログで、第6回世界のウチナーンチュ大会の写真や動画を投稿しましたが、このページでも関連があるのでシェアしたいと思います。

5年に一度の沖縄でも回を重ねるごとに大きなイベントになってきた世界のウチナーチュー大会。ふと、思った。最後の閉会式のてぃんさぐぬ花大合唱は当初5,6千人を目標に募集をしていたらしい。でも、実際には1400人ほどだったようです。悔しい!!参加していないだけに余計に残念。もっと早くから私も微力ながら募集も含めて参加を呼び掛けて会場で一緒に唄えば良かったと深く反省しています。

また、沖縄県民の認知度を高めるためにも5年に1度と言わずに4年に1度。オリンピックが開催される年に行ったら決して忘れることもないし、もっと盛り上がるのではと思ってしまった。

ちょっと独り言でした。

ハイサイ!世界のウチナーチューの皆さま。2016年、第6回世界のウチナーチュー大会が無事に終了しましたね。開会式の様子や閉会式の様子。そして、各地で行われているイベントなどインターネットの普及に伴いライブその様子を見ることもできました。

5年前にはできなかったことなんですよね。(一般個人では)

そんな熱い、暑い沖縄に集まった世界のウチナーチューを迎えての式典。素晴らしかった。というよりもリアルにその熱き思いを一緒に感じたかったと今回も参加できずに公開の念。


世界のウチナーンチュ大会 1400名余りでてぃんさぐぬ花


YouTubeに続々と世界のウチナーチュー大会の映像が投稿され始めましたね。Youtubeよりも先にフェースブックでは個人の方たちがlive配信をしていたので、もう私は釘付けで見ていました。

沖縄タイムが投稿している映像をシェアします。その中に私の知り合いも写っているのでびっくりです。沖縄は狭い。世界も狭い。

※沖縄タイムシェア

「うまんちゅ三線大演奏会」が30日、沖縄セルラースタジアム那覇であり、沖縄県内・海外のウチナーンチュら1441人が「かぎやで風節」や「てぃんさぐぬ花」など4曲を一斉演奏した。沖縄が誇る伝統楽器の音がスタジアムに響き渡った。

12049317_1064174416960107_5221163277184568664_n.jpg

14717306_668498779983716_8706115977670501236_n.jpg

嗚呼・・感動、世界のウチナーチュー大会 世界のてぃんさぐぬ花


沖縄の弁当、弁当屋が非常に多い

沖縄の弁当、沖縄は弁当屋が非常に多いのはなぜ?


弁当と言えば、多くの人たちはどんなイメージなんでしょうか?コンビニ弁当、駅弁をイメージする人、ホカホカ〇〇亭とかでしょうか?

沖縄に住んでいる人と当たり前に感じてしまうけど、今日は久しぶりに弁当を頂きました。そこで、沖縄へUターンした時、あの感動も蘇らせて、

沖縄の弁当事情

を私なりにレポートしたいと思います。

今日は男の料理を作ろうとスーパーに買い物へ出かけると惣菜売り場の弁当が目に飛び込んだ。男の料理は明日にして、今日はやることも多いことだし簡単に弁当で済ませようと思って選んだ弁当が下記の写真です。

どうですか?弁当箱じゃんくて器に(皿)入れ直すと美味しそうでしょう?

弁当一つだと足りないかな?って、思って、レバニラを単品でプラスしました。夕方ということもあり、野菜炒め少々、エビフライ(細い海老)魚のフライ、卵焼き、沖縄定番のポーク、ポテトサラダ 〆て500円でした。
沖縄の弁当

沖縄が弁当屋さんが多いのは、工事現場で働く労働者が多いから?って、私はそう思っていたのですが、先日役所へお昼時に行ったら、弁当屋さんが役所の入り口で3軒ほど店構えをして販売していましたよ。

ぜひ、今度、試しに沖縄旅行へ行った際は、コンビニではなく、沖縄のお弁当屋さん、しかも、行列が出来ている弁当屋さんに行ってみてください。県外では珍しい弁当が安く販売されていますよ。


改めて、素朴な疑問です。なぜ、沖縄は弁当屋さんが多いのでしょうか?
誰か教えて?

下の写真は弁当は弁当でも明日の犬のお弁当です。今からブツブツ煮込んで骨ごと食べられるように下ごしらえです。
犬のご飯
テーマ: 沖縄 | ジャンル: 地域情報

言葉も文化。

比嘉 バイロン


島くとぅば、ウチナーグチ、琉球語を特別な情熱でいつも発信している、比嘉 バイロンさんの投稿をシェアします。

比嘉 バイロン

御総様(ぐすーよー。皆様という意味)
ジュンク堂那覇店にて今年の8月に出版した私の初著作『沖縄語リアルフレーズBOOK』(研究社)の刊行記念トーク&サイン会を11月29日(日曜)15時~行います。
この本は、うちなーぐちの会話が238もあり、それはすべて男女の会話方式です。その会話をすべて録音し男性は私、女性は伊志嶺忍(舞踊と女優)さんが担当したものが無料で研究社ウェブサイトからダウンロードできます。そこにうちなー民謡も2曲吹き込みました。「てぃんさぐぬ花」と「安波節」です。その2曲もジュンク堂さんで披露したいと思います。
ちなみにこの本、Amazonの本 > 人文・思想 > 言語学 > 日本語・国語学 > 語源・歴史売上ランキング で、昨日2015年11月8日は1位でした!




私も比嘉さんのウチナーグチ講座でウチナーグチを勉強しました。

比嘉 光龍
テーマ: 沖縄 | ジャンル: 地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。