スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚・骨汁 おススメですが滅多に食べれない

沖縄に住んでいてもなかなか食べれない豚・骨汁だから家庭でも作っています。


沖縄の不思議発見


沖縄料理?骨汁


よくよく考えてみると沖縄の食堂のメニューは殆どが家庭料理だ。だから、ご馳走っていう感覚ではない。
代表的な家庭料理が・・。
●ゴーヤーチャンプルー(ニガウリ)
●ナーベーラチャンプルー(ヘチマ)
●中味汁
●モヤシ炒め
●みそ汁というメニュー
●沖縄そば(一番ポピュラーなのがソーキそば、沖縄そば(三枚肉入り))
などなどあげれば切がありませんが、その中でも家庭料理として(今は作ったりするが)食べたことがないのが骨汁である。沖縄のスーパーにはどこの店にも豚の出し骨が販売されており、手軽に家庭でもつくることがです。

では、本日は沖縄の人にもおススメ、観光客にもオス末の一品が骨汁です。
コンビニの数より多い気がする沖縄食堂。数多くある沖縄の食堂でも骨汁を取り扱っているお店は少ない。今回は、私がよくいく沖縄の食堂、夜はおでんも地元では美味しいと評判のお店をご紹介します。

住所:沖縄県 うるま市 字平良川206-2

うるま市に行くと必ず食べるのが骨汁。骨汁とは言えば骨に辿り着くまでかなり深い。(笑)身もたっぷりついており、骨は持ち帰りでワンちゃんたちのお土産。犬の歯垢が気になる方はガム代わりに歯磨き代わりに良いと思います。

追記:私が骨汁を美味しそうに食べている動画を見て、本当に骨汁を食べることを夢見て秋田から骨汁を食べに来た友のことを想い出した。

動画で紹介沖縄料理 シリーズ骨汁








とうとう我が家の定番メニューになった骨汁


愛犬が9ワンコもいる我が家の人気メニューが骨汁である。その時ばかりは人間も犬も同じ料理を食べています。ちなみに人間ひとり、犬9ワンコ分の豚出し骨は298円×4袋です。一袋500g位でしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。