FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄に行ったら食べてみたい。おススメのお店、名護市 ひがし食堂の沖縄ぜんざい

ハイサイ!台風12号は沖縄をカスリもしないで、九州方面へ向かったようですね。先の台風では、東北、北海道でも甚大な被害のニュースをテレビで視聴して心が痛みました。9月になっても1度も台風が上陸しないのは珍しいことです。

さて、沖縄の暑い夏はまだまだ終わりそうにありません。暑い、暑い。とにかく、暑い。そんな時に沖縄県民ならどうする?


頭のてっぺんから全身を冷やすてくれる美味しい食べ物と言えば、

沖縄ぜんざい

です。そんな投稿を三線三昧のブログに投稿したので、シェアして紹介したいと思います。


ハイサイ!9月に入ってもまだまだ残暑が厳しいですね。沖縄は11月頃まで海水浴が出来たりしますから、まだまだ沖縄の夏は終わらない。さて、今日は、三線ネタといより、常々感じる沖縄県民性について投稿したいと思います。

ここが変だぞ。沖縄の県民性


甲子園野球で、沖縄代表の試合の時は、暗黙の了解で仕事中なのに休憩時間になってしまう。急に交通量が少なくなり、いつもなら大渋滞する道路もスイスイと走っているのはタクシーとバス。昔なら具志堅用高の世界戦になると殆ど車も走らなかった。

沖縄に産まれたからには、誰だって一度は三線を弾いたことがあると思う。それほど、三線は沖縄県民にとって身近な楽器である。今では、小学校の音楽の授業でも三線が必須の授業に数年前からなっている。

さて、沖縄県民性の食文化も面白い。ゴーヤー、ナーベーラー、豆腐などチャンプルー料理が大好きな上にそばジョーグー(沖縄そばが大好きな人)が非常に多い。

さらに、沖縄の人たちは小腹が空くとよく食べるのが、てんぷらか沖縄ぜんざい。ドライブスルー感覚で車の中で食べることも珍しくない。

沖縄県民性、意外と思われる人も多いかもしれませんが、男性なら、若者なら、居酒屋で食べて飲んで、その後にラーメンで〆る。これは一般的ですが、沖縄県民の男性なら、若者なら、いえ、若くなくても、「ステーキでも食べに行く?」必ず、誰かが言い出すほど、ステーキもよく食べる。だから、ステーキハウスが意外と多い。

今日は、その沖縄ぜんざいでも名護市ではちょっと有名。もう42年前からあるという古民家の沖縄食堂。ひがし食堂を紹介したいと思います。沖縄食堂ですから、沖縄そば、チャンプルー料理も人気メニューですが、店内はランチタイムが過ぎるとほぼ美味しい沖縄ぜんざいを食べに県外や遠くは那覇市辺りからも来るお客様も珍しくない。私もぜんざいを食べによく行くお店の一つです。

そんなお店を紹介したいと思います。



沖縄ぜんざい人気店 ひがし食堂


ぜひ、名護市にお越しの際は、Googleマップでひがし食堂と検索して食べてみてくださいね?



名護の街って、こんな感じです。オリジナル曲

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。