FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄時間 マインドチェンジ

ハイサイ!今日は、県外で暮らしている同級生のことを紹介しようと思います。私が横浜で暮らし始めたのは、今から35年前。あの頃は、インターネットも携帯電話もまだ無かったけど、どうやって私と同じように県外の同級生と連絡を取っていたのだろう?まぁ、固定電話に電話していたと思うけど、今のように電話、メール、ライン、SNSでやり取りも出来ない時代だった。何たって、インターネットが無い時代ですからね。

関東で高校の同窓会を開催したら、30人余りも参加して、年を追うごとにどんどん増えた同窓会だった。ふと、昔、懐かしい同級生のことを想い出す出来事がりました。30代近くまではどんどん同級生が関東にも大勢いることがわかり、増えて行ったのに、30代を過ぎた頃から、逆減少で、沖縄へUターンする同級生も増えていった。徐々に、同級生が里帰りして、いつの間にか、人数も減って、長年続いていた同窓会の案内がいつの間にか来なくなった。

そんな時でも、時々、県外に住んでいる同級生から電話が入ったりもする。殆どが、仕事があれば、沖縄に戻りたい。沖縄で暮らしたい。定年退職したら、沖縄に住みたい。でも、家族が大反対。1人で帰ろうかな?って、真剣に考えている同級生もいる。

沖縄県民は沖縄が大好きな県民性


沖縄の人たちは、沖縄が大好きで、沖縄が大好きだという人も大好きな県民性だと私は思う。だから、観光客にもサービス業でなくてもみんな優しいと私は思う。とくに、観光客から道を尋ねたりすると、より分かりやすく丁寧に教えようと意識するのは私だけじゃないと思う。

多くの人は、道を尋ねられると「では、ついて来て、途中まで案内してあげます。」という人たちはきっと珍しくないと思う。だから、県外の人たちが沖縄観光に来た際、沖縄の人たちは会う人ごとに優しかった。親切だったと感じるのかもしれませんね。

先日、同級生との会話の中で思わず、自然に私の口から出た言葉が、「沖縄にUターンして、もうすぐ7年になるけど、今頃、沖縄にUターンして本当に良かったと思うよ」って、そんなことを話した。

どんな時にそう思うのか?

沖縄の夕陽

車を走らせるとどこでも直ぐに海。とくに、西海岸に沈む夕陽と出会う機会が多いので、そんな時に、ああ・・・・沖縄に帰って来たんだって、思う。

1236203_628071750570378_491158385_n.jpg

10334257_781031058607779_1189083422393102421_n.jpg

海でぼぉーとして、三線を弾いて、愛犬達と遊んでいる時、何もしない贅沢な時間だと思う。


沖縄移住を夢見ている人たちへ


沖縄移住を目標に、沖縄へ毎年来ることを目標に仕事も頑張っている人たちが私の友達には多い。とくに、沖縄移住を考えている人たちが一番ネックになるところが、仕事ない。給与が安いと、先ず脳裏に浮かぶことでしょう?沖縄産まれ、沖縄育ちの私が考える沖縄で人生を謳歌して、エンジョイするには、お金よりもどう好きなことに時間を使えるのか?時間の使い道をお金よりも先に考えた方が、きっと、沖縄移住の近道が見つかるのではないでしょうか?

沖縄にUターンを決めた時に決めたこと。
例え、収入が10分の1になっても、好きなことをして好きなように生きる。そう決めました。そう決めたら、本当に収入が10分の1日なってしまって、大貧乏になってしまった。がはははははは・・・・。

でも、でも。
沖縄で人生をエンジョイする為の時間がお金と引き換えに手にすることが幸いあった。私がやり続けてきた、楽しことはお金に変換することが出来るって後でわかるようになった。

????

って、思っている人も多いでしょうね?

いつか、ちゃんと投資した時間とお金が換金できるようになったら、沖縄移住の手助けになると思うので、教えてあげようと思います。

まだ、秘密です。

さぁ、今週末もそんな沖縄移住を夢見ている人たちと会う。毎年会っているけど、今回はどんな沖縄移住計画を語ってくれるのかな?そんな人たちが私の周りに増えています。

産まれる場所は選べないけど、暮らしていく場所は選択することができる。いつも見ている夕陽だけど、沖縄にUターンして良かったと思う時間だった。

こんなゆっくりと流れる時間をたくさん作れる時間を作ろうと思う。沖縄時間




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。